会社情報

代表挨拶

超精密部品の最新技術に対応し、社会へ貢献できる企業を目指して
昭和42年(1967年)、オプティックスを基盤とした、精密加工技術をめざして、光学部品業界に参入しました。

その後、情報社会の急速な発展と共に超精密加工への要望も高まり、当社はこれからのニーズに応えるべく、技術の向上と共に、精密工作機械等の設備の充実に努めて参りました。

加えて、当社が日々追求している「信頼される企業・信頼される技術・信頼される製品」の経営方針により、お客様への要望に応えるべくフレキシブルな技術によって、新たに展開を見せる超精密部品の最新の技術に対応し、社会のご要望に添えるよう日々努力していく所存です。

何卒皆様方のいっそうのご支援、ご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。
代表挨拶

会社情報

社名 株式会社コマツ
住所 〒336-0022
埼玉県さいたま市南区白幡4-11-19
代表者 代表取締役 髙橋 徹生
設立 昭和42年9月1日
TEL 048-844-1121
FAX 048-844-1106
資本金 2,000万円
主要製品 光学鏡筒部品全般設計製作、精密部品5軸制御加工品、実装機パーツ、その他の機能部品
承認取得 医療用具許可番号 11BZ5004
ISO9001
年間売上高 13億円
取引銀行 埼玉りそな銀行、城北信用金庫
従業員数 38名(男:32名、女性:6名)
事業内容 ズームレンズ設計・製作
精密機械部品の5軸制御加工等
機能部品製作・組立
・自動車レース部品製作
・水素燃料電池用部品
・ヘリウムリーク検査

会社沿革

昭和42年9月 埼玉県蕨市錦町1-13-4にコマツ部品として発足。
昭和57年9月 株式組織として株式会社コマツと改称。
平成18年5月 さいたま市南区曲本に新工場開設。
平成24年5月 業務効率化のため、曲本工場と笹目工場を統合し、さいたま市南区白幡へ移転。

アクセス